土日でも利用できる選べるバンクイックの審査申込み

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックには、インターネットモバイルテレビ窓口電話郵送の5つの方法で申し込むことができます。特にインターネットやモバイルからの申し込みであれば24時間いつでも自宅や勤務先などから申し込むことができますし、審査はスピーディーに行われ最短30分で審査結果が通知されます。

 

通知は電話またはメールで行われ、平日であれば9時から21時までの間、土日祝日であれば9時から17時までの間に行われます。またそれ以外の時間に結果が判明した場合には、通知は翌営業日の午前中に行われることになります。

 

平日だけでなく土日祝日の申し込みでも当日中に審査の結果が判明することが、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの大きな特徴だといえるでしょう。その後必要な書類を提出してローンカードの発行を受ければ、ATMを利用して必要な金額を借り入れることができます。

 

三菱東京UFJ銀行の普通預金口座がなくても申し込むことができます

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは、教育ローンなどの大口の融資から生活費の補てんなどの少額の融資にまでに対応する便利な金融商品です。

 

どのカードローンに申し込むか迷っているという人は、まずは三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックへの申し込みを検討してみてください。三菱東京UFJ銀行の普通預金口座があればバンクイックをより便利に利用することができるのですが、口座がなくてもバンクイックには手軽に申し込むことができます。

 

バンクイックに申し込む際には書類の提出が必要になります!

バンクイックに申し込む際には各種書類の提出が必用になるのですが、書類についてはテレビ窓口郵送ファックスのいずれかの方法で提出することができます。すぐにローンカードの発行を受けたいという場合には、テレビ窓口から書類を提出する方法がおすすめです。

 

本人確認ができる書類と収入が証明できる書類の提出が必用になるのですが、借り入れ希望額が100万円以下であれば本人確認ができる書類のみを提出すればOKとなります。運転免許証・健康保険証・パスポートのいずれかを、本人確認ができる書類として提出してください。

 

また大きな金額の借り入れを希望する場合には収入が証明できる書類の提出が必用になるのですが、その場合には確定申告書・納税証明書・住民税決定通知書・源泉徴収票のいずれかを提出しましょう。

 

テレビ窓口を利用する場合には運転免許証を持参してください

 

テレビ窓口を利用してローンカードの発行を受けるためには、身分証明として運転免許証を提示することが必要になります。これは運転免許証の顔写真と申込者の顔を比較して本人であることを確認するためであり、運転免許証以外の本人証明書を提出する場合にはローンカードは後日郵送で送付されることになるのです。すぐにローンカードの発行を受けたいという場合には、必ず運転免許証を持参するようにしましょう。

 

ファックスや郵送で書類を提出することもできます

 

必要な書類はファックス郵送で提出することもできます。ファックスでは利用申込書の取り寄せもできるのですが、ファックスでそのまま専用窓口に送信してしまう方が手軽で簡単かもしれません。

 

テレビ窓口からの申し込みがおすすめです

できるだけ面倒な手間を省いて手軽に申し込みたいという場合には、テレビ窓口で申し込みからカードの受け取りまでのすべての手続きを行う方法をおすすめします。

 

三菱東京UFJ銀行のバンクイックではテレビ窓口を利用すればローンカードの発行が最短40分で受けられますし、ローンカードをATMで利用すれば必要な金額をすぐに借り入れることができます。

 

銀行振り込みでも即日融資を受けることはできるのですが、銀行振り込みの場合には平日の14時頃までに振り込みの手続きを完了させることが必要になります。

 

テレビ窓口申し込みにデメリットはあるのでしょうか?

三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口からバンクイックに申し込む場合には、次のようなデメリットが生じる可能性があります。

 

  • テレビ窓口が込み合っていて使えない場合があります
  • 出入りの際に人の視線などによりストレスを感じる場合があります
  • 準備不足により申し込みができない場合があります
  • 申し込みの時間帯などによっては結果が判明するのが翌営業日になります

 

テレビ窓口が込み合っていて使えない場合があります

テレビ窓口を実際に利用してみると、テレビ窓口を利用する人の数が意外に多いことに気が付くはずです。いざテレビ窓口を使おうとするとなかなか開いておらず、使いたい時に使えないということが多くなります。男性が急に便意を催した時に、男子便所の大が空いていなくて困ってしまう状況に似ているかもしれません。

 

テレビ窓口はバンクイックへの申し込みはもちろんですが、さらに三菱東京UFJ銀行の普通預金口座開設申し込みや、各種届出事項の変更手続きなどのためにも使われていますので、込み合っている場合などにはイラッとするかもしれません。特にお昼前後の時間帯は込み合うことが多くなりますので、できるだけ空いていそうな時間帯を狙ってみるのもひとつの方法だといえるでしょう。

 

出入りの際に人の視線などによりストレスを感じる場合があります

 

実際にテレビ窓口を利用すると、出入りの際などに周囲の人たちに注目されることがあります。あまり人目が気にならない人の場合には問題ないのですが、気になる人の場合にはストレスを感じるかもしれません。またテレビ窓口の内部は狭く、さらに手続きのためにはテレビ窓口の中で待機することが必要になりますので、圧迫感狭苦しさなどを感じることなどもあるようです。

 

準備不足により申し込みができない場合があります

 

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックに申し込む際には、自宅の住所や電話番号、また勤務先の住所や電話番号などを正確に入力することが必要になります。特に勤務先の住所を覚えていないという人が意外に多いようですから、事前にしっかりと確認をしてメモなどを持参するようにしましょう。

 

申し込みの内容に不備があると申し込みができなくなりますし、また申し込み内容の間違いが原因で審査に落ちてしまう場合などもありますので、書類の不備記入ミスなどにはくれぐれも注意をしてください。

 

申し込みの時間帯などによっては結果が判明するのが翌営業日になります

 

テレビ窓口からの申し込みであれば原則として当日中に審査の結果が判明するのですが、申し込みの時間帯や混雑状況などによっては結果が判明するのが翌営業日となることがあるようです。そのような場合には再度テレビ窓口に足を運ぶことが必要になりますので、二度手間となり手続きが面倒になります。

 

インターネットから申し込んでテレビ窓口を利用する方法がおすすめです!

できるだけ早く確実に融資を受けたいという場合にはまずはインターネットから申し込みをして、その後審査に通過したことを確認してからテレビ窓口に足を運び、契約手続きを行ってローンカードの発行を受ける方法をおすすめします。

 

テレビ窓口から申し込んだ場合には審査の結果が判明するまでその場で待機することが必要になりますし、審査に落ちてしまうとわざわざテレビ窓口まで足を運んだことが無駄になってしまいます。

 

一方のインターネット申し込みであれば自宅などに居ながら手軽に申し込むことができますし、審査に通過したことを確認してからテレビ窓口に足を運べば待ち時間なしで手続きを行うことができますので、無駄な時間や手間をかけることなくスピーディーに即日融資が受けられるのです。

 

テレビ窓口では申し込みからローンカードの発行までのすべての手続きを行うことができるのですが、実際にはインターネットから申し込んでからテレビ窓口を利用する方法の方がメリットが大きいといえるのではないでしょうか。